消費者金融 即日融資

消費者金融で即日融資をしてもらうには

ひと昔前に消費者金融大手のアイフルが愛くるしいチワワのCMで話題を呼び、それまでイメージを変えました。しかしそれ以前も、その時代も、消費者金融というのは雑居ビル内に店舗を構え、お世辞にも良いイメージというものではありませんでした。しかし今の時代ではそのイメージは変わってきています。

 

大手企業の信頼・安心度はどんどん増しています。例えばプロミス社は三井住友グループの傘下に入っており、店舗の内装もキレイで、グレードの高いビル内に入っていたり、従業員の対応がもの凄く丁寧だったりと、とても消費者金融会社とは思えません。まるで銀行のようです。

 

そんな消費者金融で即日融資をしてもらうにはどうしたら良いでしょうか。まず実際に店舗に行きましょう。そして審査時間を含めて契約までに1時間から2時間程度が必要となりますので、なるべく早い時間に訪れましょう。夕方などの遅い時間だと業者側の審査が出来ない可能性があるからです。

 

基本的には他社からの借り入れがなく、必要書類さえ揃っているのであれば、即日契約が可能です。必要書類とは運転免許証や保険証などの身分証明書と、源泉徴収票や数か月分の所得証明書です。それから金額や条件によりますが、一般的には勤務先への電話確認があります。

 

こういった条件を全て満たしているのであれば、大手企業であればほぼ即日融資が可能と言えます。その場でキャッシングカードを受け取ることができるので、直ぐに利用できます。使い方さえ間違わず、計画的な利用ができる方であれば、非常に便利なサービスなのです。
参考・・・借りやすい消費者金融!ブラック・自己破産・債務整理でもOK

消費者金融の金利について

ちょっと生活費が足りなくなった時などに、一人前の社会人なら誰でも手軽に借り入れが出来る消費者金融は、本当に便利なものです。しかしお金を借りる際には金利のことも考えて、計画的に安全な借り入れを心掛けなければなりません。そうでないと、後で返済が苦しくなってしまいます。

 

そんな消費者金融の金利ですが、それによって利息の支払いが具体的に何円になるのかが決まります。ですから事前の返済計画というのは、元金だけではなくて利息のことも考慮した上で立てる必要があります。更に言うなら、もしも毎月のリボルビング払いなどの分割返済を行うとしたら、利息の負担はより大きくなりますので要注意です。

 

そもそも消費者金融のキャッシングとは、本来は少額のお金を借りて短期間のうちに一括で返すことを前提として誕生したローン商品なのです。それゆえに銀行などと単純に金利の比較をすると、少し高めに設定されている傾向があるのです。ですからキャッシングで借り入れをして、返済期間を長くして少しずつ返すというのは、賢い返し方とは言えません。その点については深く理解しておいたほうが賢明です。

 

いずれにしても、金利はできるだけ低いレベルであるに越したことはありません。しかし消費者金融の現実を考えると、適当なレベルで妥協することも必要です。とにかくお金に困った時というものは、素早く借りて素早く返すことが第一と言えます。そうすれば、あまり金利を気にする必要も無くなるのです。